トピックス
松本一男部会長が最優秀賞に輝く
~とちぎ和牛枝肉共励会~
2014. 5.7


 JA全農とちぎは3月7日、東京都中央卸売場市場食肉市場で平成25年度第2回とちぎ和牛枝肉共励会を開催しました。県内「とちぎ和牛」指定生産者から60頭が出品、審査され、当組合肥育牛部会の松本一男部会長が最優秀賞に輝きました。

 松本部会長の枝肉は、枝肉重量が568kg、1㎏あたりの単価が3,501円、販売金額は1,988,568円となり、BMSは12、枝肉の格付けはA5と、市場での枝肉相場が低迷する中、最近では見られない高値をつけました。「JAおやまの“おやま和牛”の品質の高さを県内外にPR出来た」と松本部会長は笑顔を見せます。

 同部会は昨年度、17都県から出品された和牛去勢・和牛雌・交雑種(去勢・雌)の計300頭が肉質を競った第15回全農肉牛枝肉共励会でも和牛去勢の部で江田明彦さんが最高位賞である名誉賞を、松本部会長が最優秀賞を獲得しました。2年連続の受賞に、部会は大いに盛り上がっています。

一覧へ戻る