トピックス
きちんとした管理で厳しい寒さを乗り切る~レタス現地検討会~ 2013. 2.7

生育状況を確認し合う部会員
生育状況を確認し合う部会員

 レタス部会は1月18日、管内4ヵ所で、現地検討会をしました。

 部会役員・市場関係者ら33人が参加し、現在の生育状況や病害虫の発生状況などを確認しました。

 下都賀農業振興事務所の井上英春技師は「雨が降ると、腐れや病気が出るので、天気が良いうちに薬剤散布をしてほしい」と呼びかけました。

 山中政栄部会長は「寒さが厳しいので、温度管理や薬剤散布など徹底してほしい。きちんとした管理をして、良いレタスを作ってほしい」と話します。

 同部会は生産者100人が約50ha栽培。2月~5月まで京浜方面に出荷します。

 

一覧へ戻る